南アフリカ/ブルームフォンテーンからレソト王国/マセル 国境越え

南アフリカの中心にある都市 ブルームフォンテーン。ここから約2時間でレソト王国に行く事が出来ます。
私はケープタウン→ブルームフォンテーンまで長距離バスで移動し、ブルームフォンテーン→マセルまでミニバンで行きました。


南アフリカ/ブルームフォンテーン→レソト/マセル
運賃:100ランド(約800円)
所要時間:約2時間(8:50ブルームフォンテーン出発→10:50マセル 到着)

※満席になり次第出発のミニバン

※ケープタウン→ブルームフォンテーンは飛行機でも1万位で行けます。当初飛行機で考えていたのですが、飛行機だと午後ブルームフォンテーンに着く=日帰りレソトが出来ないため、敢えてバスで行きました。(バスだと早朝着で日帰りレソトが可能)

❶ブルームフォンテーンの長距離バスターミナル
インターケープバスやグレイハウンドなどの長距離バスターミナルは、ブルームフォンテーン駅から西に少し離れたエリア(サッカースタジアムfree state stadiumのすぐ近く)にあります。2010年南アフリカW杯でも使われたスタジアムだそう。

ここからレソト行きのミニバン乗り場(Long Distance Taxi Station)までは、徒歩30分位、タクシー約8分。
スタジアムを左手に、st Georges street を直進すると、突き当たりにミニバン乗り場があります。
目印はこの発電所。これが見えたらもうすぐ!
ブルームフォンテーン駅の近くです。

❷ブルームフォンテーンのバン乗り場
まずはチケット売り場へ。
中にいる人にパスポートを見せ、100ランドを支払い。氏名パスポート情報などを紙に書かれます。チケットなどは特になし。

ブルームフォンテーン→レソト/マセル 100ランド(約800円)

売り場目の前がマセル行きミニバン乗り場。
人が集まったら(満席になったら)発車。
しばらく待機。。。
私の時は約1時間後に出発でした。
8時チケット売り場→待機→8:50出発

❸南アフリカ⇄レソト 国境越え
国境のマセルブリッジに到着!

まずは南アフリカ出国。
徒歩で橋を越え、レソト入国。

レソト側

Welcome to Lesotho!!!!!!!10:40。ブルームフォンテーン出発から約2時間でした。

国境からレソトの中心までは徒歩で約30分でした。


帰りも全く同じです。
レソト出国、橋を越え、南アフリカ入国。

南アフリカ国境を出たところ(来た時に降りたところ)に沢山バンが停まっています。
誰かにブルームフォンテーン?と聞くと、対象のパンまで連れて行ってくれます。

行きと同じく、パスポート提示、100ランド支払い。
そして満席になるまで待機。。。
帰りは3時間待ちました💧19時過ぎにやっと出発。

待っている間に車に売りに来たLIPABIというレソトの食べ物が地味に美味しかった。きな粉?みたいなもの。

約2時間、21時過ぎにブルームフォンテーン駅に到着。
この時間なのでタクシーで長距離バスターミナルへ行きました。(5分もかからず。50ランド約400円)

大西洋側の都市 ダーバンからも、約3時間でレソトへ行く事が可能です。
レソトは東側(ダーバンの西側)が世界遺産にも登録がされた国立公園になっています。せっかくレソトに行くなら、東側に行く事をオススメします!←説得力全くない笑

最後に!!!
きっと誰にも役に立たない情報をここに 笑
なんと!マセルの街中にて、Botswanaとのパネルを発見。しかもフランシスタウンまで。
ボツワナ行き?!と聞いてみたらそうだと。

お値段1300ランド(約10500円)だそう。時間どのくらいなんだろう、、24時間とか??
バンはこの写真ケンタッキーの向かいの、バンが沢山止まっている場所にありました。

フランシスタウンはボツワナの都市で、ボツワナの首都ハボロネからヴィクトリアフォールズにバスで行けないか、色々調べていた時に知りました。
フランシスタウン→ヴィクトリアフォールズのバスが確かあったはず?なので、レソトからヴィクトリアの滝に行きたい人、このバス使うのも候補にどうぞー!
。。。いないな笑

※2018年6月時点の情報です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク